2016年06月16日

鬼べぇ@原市(初)

肉汁うどん並750円。
鬼べえ01.jpg
2016年3月開店。
ラーメン屋さんだった店が、経営者そのままに武蔵野うどん店に業態転換した店。
店に入ると麺打ち場があり、その前に小、並、大、ドカ盛りのサンプルが。
鬼べえ02.jpg
並でもけっこう量が多く見えるけれど、水切りがあるせいで恐れるほどではないと思い並で注文。
うどんは褐色で風味も感じ弾力もある。しかし自分がこれまで食べてきた武蔵野うどんに比べてつるつる度が高い感じでやや噛み締めにくい。
量は450gほどでしょうか。
つけ汁には焦げ目をつけたネギや油揚げ。肉もたっぷり投入されているけれど、肉質は普通。
塩もみキャベツや昆布、煮干し甘煮はセルフで取るようになっている。
卓上には七味とゴマがあるんだけれど、このゴマがすりゴマじゃないのね。ちょっと研究不足だ。肉汁のつけ汁にはすりゴマじゃないと意味ないと思うので関係者の方が読んでたら改善を願いたいです。すりゴマ器は100円ショップにあるからそんなに経費かからないでしょ。
月曜休みで11時から15時、18時から20時。
上尾市原市中3-2-9
鬼べえ03.jpg
posted by ぐーたり at 18:44| Comment(0) | うどん(上尾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。