2007年05月23日

のり平@入間市(初)

3L肉汁650円。
07052202.jpg
きくやの系列店。2006年秋に開店したらしい。
Qタローさんの日記で存在を知る。地番をたよりに訪問してみると、なるほど通りすがりでは発見できないような立地だ。
メニューにはおなじみの呪文が。メニュー構成はきくやと同じ。
褐色の麺は噛み締めると小麦の風味が立ち上ってくる。天ぷらは揚げたてでサクッとしている。つけ汁は他のきくや系よりも濃いめではないだろうか。糧にわさびはつかなくて、卓上にパックされたものが置かれている。
きくや本店にしても所沢の涼太郎にしても、込んでいるのが欠点だったが、ここは立地のせいもあってゆったり食べられる。ノレンをくぐって入るとテーブル数卓とカウンタ2席の店に見えるが、厨房へ入るところから外の庭に出られて、そこにもテーブルがある。庭は木陰になっているので、これからの季節、気持ちいいかも。またいったん庭に出てから上がる座敷もある。
月曜休みで11時から売り切れまで。
所沢からR463を来たとして、入間市役所に近づいたら左側にあるジョナサンの先、「ひまわり整体院」のところを左折して100Mほど先を再度左折すると右にある。下の写真の奥に市民体育館の屋根が見えている。駐車は路駐。
07052203.jpg
posted by ぐーたり at 08:09| Comment(0) | うどん(入間) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: