肉汁つけうどん900円。

奥武蔵地粉で打ったうどんらしいです。
以前は名栗村だったところの温泉施設「さわらびの湯」の近くにある店。うどん専門ではなくてそばや川魚の串焼きなどもやっている店。
入り口の左の方がテーブル席、右が小上がりのようです。テーブル席の方に行きました。先客が3グループいたのですが、誰も食べていないし、なんとなくイライラしている様子。案の定、小上がりの方の客が「もう30分待っているんだけど」とクレームつけてました。一気に客が来てばらばらなものを注文すると対応できないみたいね。
自分はやはり30分以上待ってから提供されました。
うどんはかなーり細めで、黒いつぶが見えます。全粒粉使用かな。奥武蔵地粉というだけなんで品種はわかりませんが、全粒粉らしい風味はあります。量は350gぐらい。
つけ汁は豚肉はなかなかうまみがありました。かなり濃いめで、椎茸なども入っていました。
まーしかし雰囲気的には観光地の食堂っぽさが支配してたかなぁ。
木曜と第一水曜が休みで11時半から15時。
飯能市下名栗645←自分のカーナビが悪いのだろうけれど、またしても「この先行き止まり」の道に突入させられました。すなおに「さわらびの湯」を目指した方がわかりやすいでしょう。