2015年07月17日

山形屋@蕨(初)

肉汁うどん 3L 650円。
15071702.jpg
このお店も長らく「後回し」にしていたのですが、ついに訪問しました。
蕨駅西口を出たところにあります。下の画像が駅の階段を降りて外に出て、左方向を観た見た目ですが、背中合わせの女人像のすぐ右のビル1階角にあります。
当初は立ち喰い店だったようで、ほんとむちゃくちゃ狭い。現在は椅子が置かれています。
なぜかきくや方式のL表示での注文です。店の前にも武蔵野うどんであることをことさらに誇示する文言が書き連ねてあります。
5分ほどでできあがり、トレイを渡されました。
見た目は褐色でみごとなうどん。つけ汁も黒々としている。
しかしうどんに肝心の生きのよさがありません。あやひかり+農林61号とのことですが、ちょっと粉がもったいない。それにうどんがやたらとしょっぱい。
つけ汁は不自然なうまみで、これまたしょっぱい。
うどんの量はきくやの3Lよりは多めで、飽きてしまって苦戦しました。
壁に「ラー油と天かすを入れろ」ということが書かれているので、天かすはノーサンキューだとしても、ラー油を入れると劇的変化があるかと期待して入れてみましたが、ますます事態を悪化させてしまった感じでした。もちろん自分の好みからさらにはずれていったという意味です。
日曜休みで11時半から14時半、17時半から24時。
なお山形屋はもともとはそば店で、そちらは駅前ロータリーの反対側にあります。
15071703.jpg
posted by ぐーたり at 21:09| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。