2015年06月24日

バハティー板花@青井(初)

あだち菜うどんセット750円。
15062402.jpg
足立区では小松菜がたくさん栽培されているそうな。それを練り込んだうどんを「あだち菜うどん」と名づけて名物にしようと画策しているらしい。
そのことに気づいたのは昨年だったか一昨年だったかだけれど、取り扱い店舗がそのときはひとつしかなかった。
で、ひさびさに調べてみると、ど〜んと店舗が増えていたのでした。東村山黒焼きそばのように、店舗によってメニューがいろいろある。
で、足立区近辺に用事ができたので、そのついでにとくに深く調べたわけではなく、こちらの店舗を訪問して食べてみることにしました。
店はうどん専門店でなく、夜は居酒屋、昼はなんでもありの定食店としてやっているようだ。
あまり気にしなかったが「バハティー」とはどんな意味か、気になったので調べてみるとスワヒリ語で「幸福」という意味らしい。でもスワヒリ料理とかはなかったと思うが。
店の前にも「あだち菜うどん」のノボリがあるので、力はそこそこ入れているようす。
単品だと500円だが、セットでいただくことに。つけ汁はいろいろあるらしいが基本の醤油味でお願いしました。
しばらく待って出て来た品は上記のとおり。
みごとに緑色してます。小倉で食べたよもぎうどんをとっさに思い出します。
噛み締めると茹で加減はちょうどいい感じで、すぐに小松菜らしき風味も感じます。練り込み系のうどんとしてはいい感じ。でもつけ汁は合ってないように感じました。何が合うのでしょうね。まだ追求の余地あり。
上の画像のほかに、食後のコーヒーもつきます。それから手みやげにあだち菜うどんを揚げたものをいただきました。いま、ビールのつまみに食べてみたところ、揚げてスナック菓子状にした方が小松菜の風味は強く感じます。ビールには合わない感じ。
第一と第三日曜休みで10時半から14時、17時から24時。
駐車場はありません。また店内喫煙OK。
足立区綾瀬6-20-2
15062403.jpg
posted by ぐーたり at 21:06| Comment(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。