2015年06月08日

加賀介@鶴ヶ島市脚折町6(初)

(にらもやしうどんの代替品)700円。
15060802.jpg
2014年11月開店。
もと「うどん桂」という店があったところ。自分は以前の店は未訪問でした。
居抜きで入ったようで、壁なんかも塗り替えていない。
入り口のところに「セルフです」との貼り紙がありました。どうやら店主ひとりでやりくりしているようす。
店内2ヶ所に黒板に品書きが手書きされています。
15060803.jpg
「にらもやしうどん」がなんとなくイメージできなかったので、それを注文すると……。
「あ、ニラを買い忘れた!」とのことで「ほんじゃあ……」と改めて黒板を見ていると「白菜で代替しましょうか」と店主が申し出てきたので「じゃ、それでお願い」ということに。
飲み物セルフ。出来上がったのをトレイで自分の席まで運びます。
なんか品目多いです。画像のほかに、漬け物とデザート(バナナ3口)がつきます。うどんよりも、それらのものたちでお腹いっぱいになってしまいました。
うどんは350gぐらいかな。褐色で縮れています。大葉を刻んだものが載せてあるので風味がわかりづらかったのですが、小麦の風味はしっかりあります。
つけ汁の方は具がなんだかいっぱい入っていました。練り物、シュウマイなんかも入っていて、それらの味がとっ散らかった感じ。ベースの汁の味はあまり濃くなかったと思います。
いろいろ入っていたのは、デフォでこうなのか、ニラがなかったお詫びの意味でそうしたのかはわかりませんが、何回も謝られてしまって「そんなに謝らんでもいいのに」と思いました。
そういうところも含めて、まだちょっと素人っぽい感じがあります。嫌いではないんですが。
とにかく品目が多くてお腹はいっぱいになります。うどんも風味があるんだから、大葉とか余計なものは載せないでもいいのにね。
それから、水切りが甘くて、かなり丼の底に水がたまっていたところも「すのこ入れればいいのにな」なんて思いました。
水木休みで11時半から17時。
埼玉県鶴ヶ島市脚折町6-30-31
15060804.jpg
posted by ぐーたり at 20:41| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。