天ぷらうどん400円。

川越市今福にパーラー遊遊というパチンコ店があって、その敷地内に「手打ちうどん」と書かれたノレンのある店があることは前々から気づいていました。しかも店名が「欅」。ということは、もしかすると最初に三芳町に古民家再利用ふう店舗でスタートして、その後、3店舗に拡大しながら、なぜかばたばたと閉店していったあの「欅」の残存店みたいなもの?と思って店の前まで行って、どうもそうではなさそうだと思って引き返した(というか別の店に行った)ことがありました。
しかし何時まで待っても何の情報もネット上にはアップしてきません。ならば自分が斥候兵としておもむくしかないかと出かけました。
メニューと見ると、そばもあり牛丼もありの店です。

これはやはりあの「欅」とは関係ないだろうと思ったのでした。
天ぷらうどんを注文すると冷凍うどんを取り出してテボに入れて湯がき始めました。むむむ。ノレンには手打ちうどんと書かれているのだが。まあ、いいや。
天ぷらは揚げたてです。
うどんは冷凍なので、そういう意味では茹で置き放置でぶよぶよのものよりはるかにマシ。
無休で11時半から15時半(土日祝は18時半まで)。
ちなみに後客3人のうち2人は牛丼を注文しました。
下の外観画像の右が「欅」です。

ところで武蔵野うどんの方の「欅」の現状を報告しておきましょう。
最初の三芳町の店のこのブログでの記事はこちら
そのあとの2店は、ひとつはふじみ野市緑ヶ丘1-3-25につくった店舗は、現在「東海閣」という中華店になっている。東海閣の食べログ記事はこちら。
もうひとつは川越市大字新宿1665-10の店舗で、現在は「一指禅川越新宿店」というラーメン店になっている。そこの食べログ記事はこちら。