2015年05月18日

夜鳴屋@東青梅(初)

みそうどん500円。
15051802.jpg
この店は看板に「手打ちうどん」の文字があるけど、うどん専門店ではないです。食べログを見るとカレーやチャーハンの記事が目につく。しかしながら壁に貼られたメニューのなかで気になるものがあったのですよ。それが「みそうどん」。「みそ」も「うどん」もありふれた単語だけど、この2つの組み合わせの料理がどんなものなのか、ちょっと気になる。その「気になる」気持ちがだんだんとふくれて来てしまいまして、訪問しました。うち(東村山)からそんなに遠いわけじゃない。車で1時間で着きます。
古びた外観。車を2台停められるぶん道路からひっこんでいて、ちょっと気軽に入れない雰囲気ですが、内部はいたって普通です。前客がいなかったのでパチリ。
15051803.jpg
迷うことなく壁に貼られた「みそうどん500円」の紙を指差して注文します。
で、出てきた品が一番上の画像。
油揚げ、ネギ、キャベツという具材で、スープは確かに味噌味だ。
スープをすすると辛みを感じました。ということは吉田うどんなのか?
でもうどんは吉田うどんの特徴である硬さはなくて、歯でなく唇だけ切れるような柔らかいもの。
どんぶりの中にけっこううどんがぎっしり入っていて、柔らかいうどんだからすぐ消化しちゃいましたが、けっこう満腹感はありました。
日祝休みで11時から19時半。
青梅市東青梅2-15-9
テーブルには灰皿が置いてあるので喫煙OK店です。
15051804.jpg
posted by ぐーたり at 23:05| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。