肉汁つけうどん2玉600円。

2014年11月開店。
自分は家で鍋をするときなどに投入するうどんを近所のスーパー「オザム」で買ってくるんですが、その茹でうどん「武蔵野おっきり込みうどん」を製造しているのが所沢市にある見澤食品。そこが工場の一角を改造してうどん店舗を始めました。
開店してしばらくしたので訪問。
入ってみて「お、おーっ」と思いました。思わずにやにやしてしまったのです。つまり、

もうほんと、工場の一角を仕切ったそのまんまです。内装費かけていません。うれしくなってしまいます。
壁際にはこの見澤食品が製造している麺類やつゆなどを売っています。
おっと忘れていましたが、ここはセルフ店です。
トレイがあって、まずは天ぷら類が並んでいます。80円から130円ぐらいで、10種ほどあったかな。そしておにぎりの類いもあります。自分は1玉が250gだということなので、肉汁つけうどんを2玉で注文して、天ぷら類はパスしました。
うどんとつけ汁はすぐ渡されます。ということで見込み茹でですね。
うどんはクリーム色をしていますが、風味はなし。茹で加減もやや柔らかめ。市販品のうどんをそのまま使っているわけではないようですが、単純な感想としてそんなに差はないように思いました。
つけ汁はかなり変わっていて、とろみをつけています。そして生卵が投入されています。つけ汁じたいはわりと単純な味。卵をざっとかきまぜると少々コクが増します。
というわけで肉汁うどんとしてはさほどレベルが高いものではなかったのですが、この店舗のそっけなさは一度体験しておいてもいいものかと思いました。
会計のときに月末まで有効の1玉サービス券をもらいました。これを使えば100円引きということになります。
水曜休みで10時半から15時。
所沢市北原866-18(米軍極東通信基地の東の道路から入ってすぐの立地です)
↓の外観画像の右のオレンジ色のところが店舗。その左の建物が見澤食品の本社。店舗前の駐車場のほかに、本社建物の裏にも駐車スペースがあります。