2014年01月22日

鬼うどん金田@上里町七本木(初)

肉汁うどん780円。
14012202.jpg
鬼うどん、きれいです。目の前に出されたとき、「おお」と声は出しませんが心の中で「きれいだなぁ」と思いました。
8mmの正方形で真っ白なうどんが皿の上でとぐろを巻いている、その見た目が素晴らしい。
むっちりとしたうどんは芯まで火が通っていて、噛み締める歯を受け入れます。極太なので一本ずつ食べるのですが、ちょうどいいサイズ。噛み締めると麦のうまみを感じます。
極太だけれど、下茹でしてあるのでしょう、さほど待つことはなかったです。
鬼うどんは発祥がだいぶ前に記事にした小川町の「鬼うどん金勝」で、もう一店、東秩父村の定峰峠にもある(未訪問)。
月曜休みで11時から14時半、17時半から19時半。
JR高崎線の神保原駅からも徒歩20分ぐらいの距離だと思われる。
上里町七本木1074-1
14012203.jpg
posted by ぐーたり at 20:24| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。