2014年01月20日

栄屋うどん店@ひばりヶ丘(初)

肉汁うどん550円。
14012002.jpg
駅前のごちゃごちゃしたところにあるので、車の駐車どころか、自転車を置くところもないような細い商店街にある店。そんなわけで放置していたのですが、この店の近くに金豚雲といううどんの新店ができたので、セットで訪問してしまおうかと計画したのでした。
もともとはうどんの玉売り専門店だったのが、奥のスペースに食べられる場所をつくったもの。
だから店頭の販売している部分の横から店に入ることになる。
テーブル2卓だけの狭いスペース。
しかし意外にメニューは豊富にあり、カレーうどん、けんちんうどん、味噌煮込みうどんなどもある。が、しかし肉汁うどんを注文。
すぐ奥で調理しているのが見える。
しばらく待って出てきたうどんはみごとな褐色。おお、いいですね。
噛み締めると見た目とおりの小麦の風味。まさしく武蔵野うどんです。量も400g弱はある感じ。ほどよい硬さの茹で上がり。
つけ汁は濃いめで、割り湯もついている。
食べながら、このうどん、どこかで食べたような気がしてならなかった。食べる版のデジャヴ(既視感)みたいな感じです。既食感、なんて言葉ないけど。
食べ終わって奥にお金を払おうとしたら「支払いは表で」と言われた。なるほど。
火曜休みで10時から19時半。
西東京市 ひばりが丘北 4-1-29
14012003.jpg
posted by ぐーたり at 19:03| Comment(4) | うどん(西東京市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど?
どちらの系統でしょうか?
Posted by うどん好き at 2014年01月20日 20:00
系統とは?
たぶん自分はいろいろなところで食べ過ぎていて、混乱してしまいがちなのですが、この店は北関東系ではなく、全粒粉を使うワイルドなタイプでもなく、非常に武蔵野うどんの王道ど真ん中であると思います。
Posted by ぐーたり at 2014年01月20日 22:27
こんばんは
昨日は挨拶も無く突然の質問で失礼しました。
m(_ _)m
デジャヴの記述の後の「なるほど」だったので、どこかの系列店か暖簾分けの店かと思いあの様なコメントに成りました。
今度、この店に訪問してみたいと思います。
武蔵野うどんの[ど真ん中]を食しに!
Posted by うどん好き at 2014年01月22日 19:32
いかにもこの商店街を利用しているこのあたりに住んでいる人がお客さんで、そういう雰囲気も含めてあんまり流行ったりせずに、長く続く店であって欲しいと思ったのでした。
Posted by ぐーたり at 2014年01月22日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。