天皿うどん600円。

もと花園町だったところにあるうどん店。
入ってみるとけっこう年期入ってます。
肉汁うどんはなくて、基本的にはあたたかいうどんメニューが多い。「皿うどん」と言っても長崎のやつでなく、もりうどんのことね。
注文するとすぐ出てきました。茹でおき、揚げおきのようだ。
うどんはやや細めで白く、風味や弾力はない。刻み海苔が乗せてあるうどんって、だいたいは小麦の風味はないという法則。
でも古い店ってなんか落ち着きます。和風ではなくて洋食屋っぽいテーブル席なんだけど、店のなかにあるものどれもこれもが時間が蓄積してる感じで。
そういう意味では楽しめました。
日曜休み。営業時間は聞きそびれました。
深谷市武蔵野1531