2013年12月17日

ますや@東村山市久米川町4

肉汁うどん700円。
13121702.jpg
しばらく初訪問の店のレポだけに限って書いてきたこのブログですが「しばらく訪問してなかった店の訪問レポ」も加えることにします。
というわけでまずは手近なところで「ますや」さんへ。
しばらく訪問していなかったのは、茹で置き店であるという理由と、あまりにも私の自宅から近過ぎるということです(現在は「しまだ」が一番自宅から近いうどん店なのですが)。荒川とか多摩川とか、心理的な障壁は多数あるのですが「近過ぎる」というのも障壁のひとつなわけです。自宅にいるときは自宅にあるもので食事を済ませてしまうので。
いままで食べたことのなかった、茹でたてのうどんを食べてみたい。
なので開店直後を狙って11時15分に訪問してみたのですが……開いてない。しょうがないのでいったん自宅にもどって、再度11時40分ぐらいに訪問してみたら開いていました。
うどんはやはりすでに茹でられていて、ますばあちゃんは天ぷらを揚げているところでした。
そして出てきたうどん。やや褐色でねじれが入っています。量は350gぐらいかな。
噛み締めてみると、おおっ、やはり開店してすぐの訪問が正解でしょうね、やや柔らかめながら豊かな風味が感じられます。
天ぷらはレンコン、にんじん、ごぼう。
いつものようにうどんのおかわりをすすめられますが、丁重にお断りします。
常連らしき後客はあつもりを「いつものやつ」と頼んでいました。なるほど、多少茹でてから時間が経ってしまったうどんでも、あつもりにすることで風味が回復しますよね。遅めの時間の訪問だったらその方法もありかもしれない。
月曜休みで11時から売り切れまで。
13121703.jpg
posted by ぐーたり at 22:55| Comment(2) | うどん(東村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ますやさん、自分もすっかりご無沙汰です。
最近は東村山でうどんというと、野口製麺所かこせがわさんに行くことが多いので。
開店早々だと、茹で立てに近いのが食べられるんですね。
久しぶりに行ってみようかな。
山田屋さんの記事で書かれている好みの変化。
わかるような気がします。
Posted by りう at 2013年12月21日 22:55
自分はこせがわがご無沙汰になってます。次、ひさびさ訪問してみようかな。
Posted by ぐーたり at 2013年12月23日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。