天もりうどん600円。

以前前を通ったことがあったのだけれど「ホルモン焼」の文字で「ここは、ま、いいか」と思って放置したままになってました。ようやく訪問。
入り口の扉がちょっと小さいので心理的に入りづらいのだけれど、入ってみると少し天井が高めで7卓+カウンタ2席と意外にも広い。おやじさんが1人でやっています。
とくに肉汁とは書かれていないけれど、つけ汁には豚肉がちょっとだけ入っています。かき揚げは揚げ置き。
うどんはやや褐色ですが、風味もあり、適度に田舎うどんっぽい硬さもあり、ねじれ、太さのばらつきも少々あってなかなか趣きあるもの。なかなかいいじゃないですか。量は400gほど。
内装がけっこうすすけているのと、喫煙OKで常連さんも遠慮なく煙草を吸っているのはマイナスポイントだけど、常連さんとおやじさんとで会話をはずませているところなども、おなじ狭山市の「まる」と共通するところがあります。
火曜休みで11時から14時、17時から21時半。
狭山市東三ツ木332
新狭山駅からだと徒歩7、8分ほど。駐車は下の画像のように店の前と、店の横に2台分駐車できます。