もりうどん700円。

秩父市のなかでも皆野町よりの北部、県道44号沿いにあるうどん店。
入って左の方が座敷席、右がテーブル2卓。テーブル席の側に麺打ち場があって、注文受けてから切り出しました。
店内に民芸品もいろいろ置いてあるけれど、店主は音楽の作曲もするらしく、帰りがけにちらりと座敷席の方を見ると何やら楽器類が置いてありました。
メニューでうどんが冷たい系はこんな感じ。

肉汁うどんはなくて、若干高めに感じるけど、それじゃもりうどんを試してみようか。
しばらく待って出てきた品は、クリーム色のうどんで、太さにばらつきがあり、まる@狭山市のような感じでうどんがちょっと見でわかるぐらいざらっとしている。う、うまそう。讃岐うどんとは対極にあるような様相です。
もりうどんの量は400g弱ぐらいか。つけ汁は半透明。薬味がすりゴマ、大根おろし、しょうが、ネギ。
噛み締めると風味がぶわっとたちのぼってきました。やや高めかもしれないけれど、これなら満足できます。あたたかいつけ汁で食べたい気もします。次の機会があれば鴨汁うどんか、けんちん汁がいいかな。
水曜休みで11時から15時。
秩父市蒔田639-5

ちょっと前に「常に訪問しようと思っている店が10店から20店」と書いたけれど、あらためてリスト整理整頓してみたら、30店以上ありました。これ、讃岐うどん店と加須市の店を抜いていてこれだけの数です。おお……。
ざっと見渡すと、さいたま市と熊谷市が多いです。
未訪問店というのは、あまり情報がなくて定休日がわからないから訪問してないというケースが多いですね。食べログ未掲載店が大半です。
これから猛然と食べて回るぞっ……というわけにもいかないのですけど、ひとつひとつ地道に訪問していくことにします。