2013年10月10日

長谷川@大泉学園(初)

糧盛りうどん750円+大盛り150円。
13100802.jpg
エン座のあとにノレンを引き継ぐかたちで「エン座長谷川」として続けてきた店が、西武池袋線大泉学園北口からすぐの場所に移転し、エン座の名をはずして「手打ちうどん長谷川」として2013年7月開店。
やはりここに来たら「みぞれ糧盛りうどん」だよなと思い、しかしメニューには「糧盛りうどん」と表記されているこの品を注文。並盛りだとちょっと物足りないという記憶があったので大盛りにしてみた。メニューでは「糧盛り」だけど、きちんと「みぞれ=大根おろし」はつくし、ホール係の女性も厨房に「みぞれ糧盛り」と伝えていた。
エン座のうどんは武蔵野と讃岐のハイブリッド。香りもあるし弾力もあるうどん。それはそのままだけれど、自分の記憶にある「エン座」の「みぞれ糧盛りうどん」のうどんより硬めの茹で上がりだと思った。記憶の誤差かもしれないし、ブレの範囲内かもしれないが。
あらかじめゴマの入っているつけ汁は、具だくさん。下の方に豚肉が入っています。
つまみになるような一品料理もたくさん用意されているし、日本酒も充実しているし、夜も営業しているので、西武池袋線沿線の大泉学園以遠に住んでいる人は、ちょっと下車して飲んでシメにうどんという使い方もできますな。自分は池袋線沿線住人ではないけれど、いつかやってみたいもんです。
月曜と第一火曜休みで、11時半から14時半、17時半から20時。
練馬区東大泉4-3-18-102
13100803.jpg
posted by ぐーたり at 22:46| Comment(1) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暖簾分けした“うどん居酒屋武蔵野はせがわ”が、新宿に開店しました。
場所は甲州街道の“カレーうどん千吉”の地下です。
Posted by おると at 2016年11月27日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。