2007年04月02日

曽良(そら)@上尾市平方(初)

親子丼とざるうどんセット850円。
07040102.jpg
Qタローさんの「埼玉グルメシリーズ」にある「うどん専科本家濱蔵」が「うどん匠曽良」という店に変わっていた。曽良(そら)とは松尾芭蕉の弟子の名。
メニューを開いて「うーん」とけっこう悩む。品数が多い。いや、品数が多くても、たいていの場合はどの品がオススメなのかわかるのだから、いまひとつそれがわからない。メニューの最初のページはミニ丼とのセットなので、上記のセットで注文した。
うどんは讃岐うどん。弾力もあり、味もある。しかしメニューにはぶっかけ系のものはない。調べるとカレーうどんを推奨しているブログ記事があったが、現在はカレーうどんはない。「つけ汁が濃かったら割ってください」と盆の左上の徳利のようなものについて説明される。たしかにつけ汁はかなり濃い。同時に、親子丼の具の味付けも甘辛が濃いめで、ちょっとくどかった。
07040103.jpg
店内はかなり広い。店外の駐車スペースもたっぷりある。
川越から入間大橋、開平橋を渡って上尾方向に向かう右側。最初に「うどん・寿司」の店、次に「うどん・そば」の店があって、その次になるので間違えないように。
無休で11時から15時。土日のみ夜営業があり17時から20時半。
07040104.jpg
posted by ぐーたり at 09:26| Comment(0) | うどん(上尾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: