2013年09月19日

ホクト甲斐@府中市本宿町2(初)

真原(さねはら)うどん650円。
13091902.jpg
ほうとうがメインの店らしいが、つけ汁のうどんがあったのでそれを注文。
「真原(さねはら)うどん? 聞いたことないな」と出来上がりを待つ間に検索してみると、うどんは出てこないで桜並木が出てきた。真原とは山梨県北杜市の地名で、桜並木が名物らしい。そういえば以前、八ヶ岳あたりに行った際に、これ、チェックしたような気がする。桜の季節ではなかったのでパスしたけど。
そんなこと思い出しているとうどんができてきた。
うどんは細めで白い。量は少なめ。300gぐらいか。柔らかめ。
つけ汁はつけ麺で言えば塩つけ麺という感じの、醤油味は抑えて、塩と、具のたまねぎの甘みが際立つもの。豚肉も入っている。
おかみさんに聞いてみると、はたして山梨県北杜市の真原のことだそうです。そこでこのうどんをつくっているのだそうで。
帰宅してから調べてみると、ほとんど情報はないけれど、福祉法人やっている「ホクト甲斐(製麺業)」という記載があった。なんと福祉法人系だったのか!
月曜休みで11時から14時、17時から21時。
府中市本宿町2-5-6
最寄り駅はJR南武線の西府駅もしくは分倍河原駅。西府駅の方がちょい近いか。駐車場はありません。
カウンタ4席と小上がりのこじんまりした店。話好きそうなおかみさん相手に、冬の夜にでも酒飲みながらシメにほうとうをいただいて帰るという使い方をしたい店でしたね。
13091903.jpg
posted by ぐーたり at 19:04| Comment(0) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。