2013年05月16日

鈴や@千葉県印西市山田(初)

肉もりうどん650円。
13051602.jpg
ここは2004年に茨城県龍ケ崎市で開店したけれど、私がなんとかその近所に用事ができて訪問したときには閉店してしまっていた店。利根川を越えて南下して、千葉県印西市の農産物直売施設「グリーブ」の敷地内にて再挑戦を始めた。
食べログの最も古いレビューが2008年なので、もう5年経っているので今度はだいじょうぶそう。
武蔵野うどんです。画像のとおり、褐色のうどん。全粒粉でうどんを打っているとのこと。味わい的には、直近に食べた店で言えばとこ井@高円寺に似ていて、それよりも柔らかめの茹で加減。
量は400g強といったところでしょうか。
つけ汁はそばつゆ寄りの味わい。
武蔵野うどん保守本流路線としては最東端にある店と言えるでしょう。すぐ近くに印旛沼がるような土地ですから、水田ばかりの土地で、讃岐うどんとは異なるこうしたうどんが土地の人に受け入れられるかどうか、気になるところです。
火曜水曜休みで、11時半から15時とのことですが、私が到着したのは11時25分。すでに食べ終わろうとしているお客さんがいたので、前倒しで開店しているようす。
天ぷら類はありませんが、農産物直売所で売っているおにぎりや惣菜、飲み物、ソフトクリームなど持ち込み自由との貼り紙がありました。
千葉県印西市山田1783-8
13051603.jpg
posted by ぐーたり at 19:59| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。