2007年02月28日

三丁目の手打うどん@武蔵藤沢

かき玉つけ麺普通盛り(白うどん)700円+天ぷら2種100円。
07022702.jpg
ここは福助@清瀬とおなじように、うどんが2種あって「白」と「黒」と名付けている。しかし白=讃岐、黒=武蔵野ではない。白うどんでも小麦の風味がある。弾力とのどごしを強調したのが白で、風味を強調したのが黒ということになるようだ。
さてこの日は「かき玉」というつけ汁を選択。鶏卵が溶き入れられていて、かなりとろみがついている。なので、ずずずっと啜れない。麺にからみついてくるものを、いっしょに食べるしかない。勢いよく啜りたい人にはストレスかも。かなり麺にからんでくるので、食べ終わり頃には、つけ汁がほとんど残っていなかった。
なんとなく白うどんにしたけれど、これは黒うどんでもイケるかと思う。
posted by ぐーたり at 08:15| Comment(0) | うどん(狭山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: