2005年05月06日

大助うどん@練馬区西大泉(初)

肉つけうどん850円。
05050601.jpg
この店、10時15分から営業している。朝飯を抜いて練馬区へ用事に向かう。9時45分頃、この店の前を通ると店前を掃除していた。用事を済ませて10時40分ぐらいに入る。この時間でもう数人の客がいますぜ。あ、その前に食券を買う。肉つけうどん850円という値段設定に驚く。大盛りにすると1100円だと。どういうこと?
そう、やっぱり大盛りがデフォの店だったのね。写真では伝わりにくいが、皿の上にやや褐色がかったうどんがぎしっと盛られていて、はしでつまむと皿から逸脱していくほど。麺は噛みごたえもあり、武蔵野うどんで間違いない。しかし、つけ汁は薄い。そのまま飲める程度の薄さ。
総合的には「ちと高い」と思ったな。650円ならいい。それを200円もオーバーしてるのはどこに経費がかかっているのだろう。創業何年になるのだろう、店舗は古びている。店内写真をアップしようか。
05050601.jpg
どうです。いい感じでしょ。割烹着のおばちゃんが5人もいる。ファミレス並みの陣容だけれど、食券機は2台もあるわけだし、店内は6卓ほどしかないわけで、おばちゃんたちはきくやほど声高ではないものの、おしゃべりに夢中だ。この人件費にかかっているとしたら、ちと無駄なような気もする。駐車スペースは店の向かいにたんまりとってある。15台ぶんぐらいのスペースがあるぞ。練馬区にある店とはいえ、どの駅からも遠いので車でのアクセスが正解だろう。
ちなみに、これを朝飯代わりにして、遅い時間に昼飯を食べる予定だったが、デフォで大盛りの量のせいで、昼飯をとらないで済んだというか、とれなかったというか。
posted by ぐーたり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック