肉汁つけうどん中盛り780円。

最初、別の人の頼んだものが間違えて私の前に出てきた。「あ、鴨汁小じゃなかったでしたっけ」というのを聞いて慄然とした。どう見てもそれは大盛りだったからだ。ほどなく私の注文した肉汁中盛りが到着。一目みて食べきれないことが判明。多すぎだよ、まったくもー。べんてん@高田馬場なら「大盛り」の注文があるたびに「当店の大盛りは~」と説明してるじゃない。ここは食券制。二郎三田本店のように大学の目の前にあるわけでもないし。しかし初老の男性が中盛りを注文、なんてことなしにモリモリ食しているさまを見ていると、こういうこともありかと思えてきて、あきらめの境地。無理をして具合が悪くなるのもアホだと思い、1/3は残してしまった。
そんな状況だったので味わっている精神的余裕がなかった。麺はやや褐色。武蔵野うどん基準としては固さが足りなくて、そのぶん平凡なような印象ではあった。営業時間、定休日など聞き漏らしたが、ネット検索で何か出てくるはず。場所は志木街道沿い。大きめの看板も出ている。R254を野火止交差点から清瀬方向へ。信号4つ過ぎた右。街道沿いだからけっこうフリの客も来るはずなのにね。私と同様に食べきれない人は多いだろう。作り手としてそれでいいと思って営業しているのだろうか?(←しつこい)
店内はコの字型のカウンターメインであとはテーブル1卓。店内の壁のあちこちにカレンダーが貼ってある。プロパンガス会社をはじめとしてずいぶん多い。試しに数えてみたら25コもある。
どの駅からも遠いので車でないときびしい立地だが、大盛りチャレンジャーは興味をソソられるかも。5月の2日から9日まで休みなので注意してください。