2007年01月25日

むぎの蔵@福生(初)/閉店

肉汁うどん680円。
07012402.jpg
うどんが黒っぽい。麺は平打ちで、推定300g。噛み締めると硬い。とき@東村山のような硬さ。小麦の風味がぶわっと押し寄せる。熱いつけ汁につけることで完成する感じ。つけ汁はちょっとうまみ過剰気味だけど、気にはならない。そもそも武蔵野うどんってジャンクな性格を持っていると思うので。
07012403.jpg
大盛りの設定がない。また、天ぷらが単品で注文できず「盛り合わせ」になってしまう。ここらへんはきっと客から指摘されて変わっていくかと思う(追記…コメント欄にあるように、この点は早々に改善されたそうです)。そう、2006年の年末ぎりぎりに開店したそうで、まだ1か月経過してない店なのね。
07012404.jpg
食べ終わるとこんなデザートが出てきた。いいねー。
羽村も福生も麦作地帯だったわけで、これまで武蔵野うどんの店がなかったのが不思議。健闘を祈ります。
月曜休みで11時から15時、17時から20時。福生駅を西口に出て、駅を背にまっすぐ歩き、信号3つめの角にある。徒歩数分。駐車場は店のある信号を左折して100mほどの右に3台分確保してある。
07012405.jpg
posted by ぐーたり at 23:47| Comment(4) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天ぷら個別注文/大盛り対応/出来てました。
Posted by き at 2007年02月03日 12:46
さっそく対応しましたか。ま、当然でしょうね。さっそく記事に書き込ませてもらいました。
Posted by ぐーたり at 2007年02月09日 22:57
はじめまして、本日15時に偶然見かけて入店したところ奥から女将らしい女性が現れ「今お湯を捨てたので・・」と断りを入れられました。
偶然見かけての入店だけに我慢は出来ましたが従業員一同の商売っ気なしの接客態度には正直立腹です。
悔し紛れではないですが入れ違いで出た3名1組の客は全員うどん、天ぷらともに残していました。
でも次回機会があれば行ってみたいと思います。
Posted by こじお at 2007年07月08日 03:18
武蔵野うどんの店ではありがちなことですよねー。
商売っ気のなさが「素朴でいいねぇ」と感じることもあれば、「商売の基本は接客だろー、ここはお店やさんごっこかい」とムカつくこともあります。
Posted by ぐーたり at 2007年07月11日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: