2007年01月23日

一心@羽村(初)

かき揚げぶっかけ(冷)600円。
07012202.jpg
福生にむぎの蔵という武蔵野うどんの店ができたとの情報をゲットして福生へ。しかしそのことが書いてあったブログでは「日曜休み」と記述されていたのだけれど、店まで行ってみると「本日(月曜)定休」。それではと雫に行ってみるがやはり月曜休み(正確には日と月)。それでは、とこの讃岐うどんの店に初訪問。
入店して座る。カウンタ数席とテーブル2卓のちいさな店。初老の男性がひとりでやっている。どうやら奥の厨房に出向いて注文をするらしい。何人かとばされてしまった。
店主の姿を見て「!」。
ジャージ姿なのだけれど、そのジャージが汚れている。髪の手入れもおおざっぱな感じ。それに「こっちに座って」と移動させられたカウンタ席がこんな感じ。
07012203.jpg
どうしたらこうなるの。う、ワカメの破片がこびりついている。
とっさに近所のほかの店を脳内検索したりして。でもかろうじて我慢。
出てきた品は上の写真のとおり。麺は讃岐うどんらしい弾力がある。量は推定350gと多めの設定。かき揚げは大きめ2つで、もそっとしているがカボチャが多めに入っていて、見た目はきれい。
無休で11時から20時だが、火曜は14時半まで。
羽村駅を降りて、線路沿いを福生方向に500mほど歩いたところにある2番目の踏み切り近く。店の横に1台(下記写真の看板右に頭を出しているやつ)と、その奥右手に白い車があるが、その駐車場内にもう1台分確保されている。しかし左手奥に停めてある車のように路駐してしまう客が大半かも。
07012204.jpg
posted by ぐーたり at 08:10| Comment(1) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少し接客が良ければ・・・もう少し店内がきれいなら・・・(改装したんだけど)
麺自体は麦太@福生より良いと思うんだけど・・・値段もかなり安いんだけど・・・
Posted by き at 2007年01月28日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: