2013年01月10日

ががちゃ屋@鶴ヶ島市下新田

肉汁うどん650円。
13010802.jpg
「武蔵野うどん&田舎うどん」さんのこちらの記事で、開店当初とはうどんが異なるという記事を読み、再訪問してみた。
開店して5年になる店。私が訪問したのは開店してわりとすぐだった。
肉汁うどんを注文。注文を受けてから茹でます。
しばらく待って出てきたうどんは、なるほど皿はおなじだけれどうどんの色がちがう。淡い褐色で、よく見るとうどんのなかにツブツブが見える。全粒粉でうどんを打つようになったらしい。
噛み締めてみると、やや硬めながら火は通っていて、見た目通りに小麦の風味がたちのぼってきます。
肉汁の方はうまみ、醤油感とも濃いめでれっきとした武蔵野うどんでした。普通盛りで400gほど。
つけ担々汁うどんなんてメニューもあるので惹かれます。
天ぷらメニューは単品はないので、あるとうれしいかも。
水曜休みで11時半から14時半、17時から20時半。
東武越生線の一本松駅からすぐの立地。(鶴ヶ島市下新田12-8)
たぶんこんなふうに、もう5年以上訪問してないうどん店が多数あるんですが、うどんが進化して別ものになっている店もあるような気がします。再訪問して記事の内容をアップデートしやがれと思われましたら、コメント入れていただければ、めちゃ遠くでない限りは対応したいと思います。
posted by ぐーたり at 19:08| Comment(0) | うどん(上記以外の埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。