肉汁うどん600円+かき揚げ100円。

以前、西武池袋線入間市駅そばの商業ビル「サイオス」に入っていた店が、一年ほど前に今度は三井アウトレットパークのそばに移転。
移転といいますか、こちらは社会福祉法人が経営する店なので、だんご屋とか農産物直売などの建物をつくってそこに統合したかたちでしょうか。
社会福祉法人が運営する店ということで、ある意味資本系といっしょで、ひとりの職人さんがうどんを打って茹でるというわけではなく、レシピがあるのでしょうけれど、しかし小麦の香り豊かないいうどんを出していましたが、そこらへんはまったく変化ありません。いい粉、いいレシピなのでしょう。
量は400gあります。他店よりもつややかな見た目。やや柔らかめです。
かき揚げが100円にしては大きい。想像する大きさの倍くらいあります。揚げたてで、しかも揚げ方がよくてぱりっとしています。
というわけでなかなかレベルは高いのですが、今回「ん、ゴマがうまいな」と思ったのでした。とても香ばしい。卓上のごますりを見ると、色が白でもなく、黒でもなく、茶色のゴマです。「おんや?」と手にしてみると、

なんと自家製のゴマなんですね。かつ、なにか手間でもかけているのでしょうか、確かにウマい。
店内はテーブルのみ数卓で、しかしなんか病院の待ち合い室みたいにそっけない。壁が白いからかな。でも窓の外は茶畑があったりしてよい感じ。
水曜休みで10時から16時の営業。
車の人は463バイパスを所沢から来たとして上藤沢北で左折。ひとつ信号を越えた先の、この右側の看板が目印になります。

入るとすぐこんな感じでノボリが見えますが、そこはだんご屋。
うどん店は、一番奥になります。

バスでのアクセスは、入間市駅から入間市健康福祉センター行き直行バス(約15分)だそうです。健康福祉センターはこちらのおとなりになります。ちょっとだけ歩きますが、三井アウトレットパーク行きのバスでもアクセス可能でしょうね。