2012年10月19日

えんや@行田市下中条(初)

肉汁うどん650円+かき揚げ80円。
12101802.jpg
こりゃウマいや。
硬すぎずやわすぎずのほど良い茹で加減。そして風味が豊かで上品。
行田市と言ってもさらに北の、利根川沿い、もう川向こうは群馬県という立地の店ですが、みごとな武蔵野うどん。ごん兵衛@日高市を思い出しました。なかなか再訪できる立地ではないので、今回だけたまたま上出来だったのかどうかはすぐには検証できないけれど、このクオリティーを維持できるなら名店確定でしょう。
注意点はここもまた量が多い。
普通盛りで600gです。
天ぷらが揚げ置きでセルフで取る方式なので、肉汁うどんを注文してすぐにかき揚げを小皿に取ったのですよ。すると目の前を、強烈に大盛りなうどんが通過するではありませんか。
恐怖。それが普通盛りだったらどうしよう。
しかし「大盛りお待たせ」と前客のひとりに供されたので、ちょっと安心。
前客の年輩の人はメニューに表記はないけれど「小盛り」と注文してましたね。それで400gだそうだから、私は次回は小盛りでいいや。
いまのところつけ汁系のうどんばかりですが、肉うどんとかカレーうどんも試作中だと前客と話をしていました。
日祝休みで11時から15時。
行田市下中条1581。
車だと県道59号を「利根大堰」から西(熊谷方向)へ1kmのところ。
バスだと熊谷駅発の犬塚行きを終点の犬塚で降りる。所用時間は30分。そこから進行方向(東)へ500m進んで「斉条」を左折。1km進んで「酒巻」を右折し、500m進んだ左側にある。総計2kmだから徒歩30分ですか。しかしバスが1時間に1本なのでちょっときついっスね。
12101803.jpg
posted by ぐーたり at 10:37| Comment(0) | うどん(行田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。