2006年12月17日

宮口軒@群馬県藤岡市

羅阿麺500円。
06121602.jpg
私がいろんなラーメンを意識的に食べて回るきっかけになった店。
最初はラーメン通の知り合いがこの店で食べたいというので同行した。そのときもおいしくいただいたのだけれど「なぜこの店がそんなに評価されるのだろう」と不思議に思ったのだった。それがきっかけ。
麺はほとんどうどん。太さがまちまちで、なによりも複雑にねじくれているのが特徴的。噛み締めると小麦粉の風味を感じる。そのまま肉汁につけて食べてもイケるだろう。
スープはじつにおだやかで、野菜のうまみが溶け出している感じ。ムルヤリ何かの出汁を突出させることなく、しかし薄くはなくぐいぐい飲ませる(レンゲはない)。
チャーシューはしょっぱいが味があり、食感がいい。野菜炒めが乗っていて、きゅうりなんぞも混じっている。
これが500円でいただけるのだからコストパフォーマンスも高い。
立地もおもしろい。藤岡ICのそばだが、県道から店が見えるのに、ストレートには店にたどりつけない。看板の矢印をたよりに進めば問題なく店につくことができるが、そこまでぐるりと一周、狭い道を回ることになる。
店舗は広い。1人だったのでカウンタに座ったが、対面もカウンタになっていて、背後にはテーブル席や小上がりがある。田舎の大衆食堂っぽい雰囲気もあって妙になごむ。
月曜休み。通し営業で21時まで。
06121603.jpg
06121604.jpg
posted by ぐーたり at 08:56| Comment(8) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮口軒のラーメンって、ほんと「そういえばラーメンってなんだっけ?」とつい立ち止まってしまう、不思議なブツですね。でも、地元の人間にすれば、常食の延長線上にある、いつでも食べれる味なんですよ。しかしなんでわざわざ藤岡までに?サファリですか?
Posted by 村上賢司 at 2006年12月17日 13:21
お、文中の「ラーメン通の知り合い」の村上君の書き込みだ。
宮口軒はあいかわらず気合いの入った都内有名店とは真逆のオーラを発していました。
なぜ藤岡?の回答はもひとつのブログの方に書いてあります。
Posted by ぐーたり at 2006年12月17日 23:14
私も近くに寄れば必ず行きます、宮口軒。これからのシーズンはスキーの帰りに寄ることが多くなりそうです。ここは昔、藤岡がラーメンで"町興し"を企てたときに知りました。宮口軒以外に二軒位行きましたが、論ずる以前のレベルでした。
Posted by セリ師 at 2006年12月18日 10:28
ああ、高崎でロケだったんですね。今度、おいしいうどん屋、紹介しますよ。

というかですね、ぜひ今度、武蔵野うどん、御一緒させてください!
Posted by 村上賢司 at 2006年12月18日 14:02
高崎のうどん店って、あまり情報がネット調べでは出て来なかったですよ。今回は急だったけど、こんど高崎に行く機会があったら前もって連絡します。
武蔵野うどんめぐり、来てちょ。案内するよ。
Posted by ぐーたり at 2006年12月21日 00:01
やった〜!ありがとうございます。

高崎のうどん店、教えますよ。ただ私、運転できない似非上州男なんで、行き方を教えるのが下手かもしれません。
Posted by 村上賢司 at 2006年12月21日 13:20
こんにちは、ラーメン大好きのぶ山です。

私も同じものを食べましたが、値段にびっくりしました!


Posted by のぶ山 at 2008年04月10日 11:45
あー、また訪問したいです。なかなか群馬方面への機会がありません。
Posted by ぐーたり at 2008年04月10日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: