かき天もりうどん600円。

テキトーに検索していると、ある日記にこんなことが書いてあった。

そして2号線→16号といった感じで瑞穂方面に戻るんやけど、その帰り道に友達の実家がやっているうどん屋がありそこに立ち寄ってきた。
そこのうどんがちょっと変わっている。
お爺ちゃんの手打ちなんやけど、麺がちょっと茶色っぽい。んで普通のうどんよりも食感がごわごわしている。(なんかまずそうに聞こえる?)
でもこれがなかなかうまいんですわ。
そして店の場所がまたえらい所にある。
なんと埼玉県は入間の山の上。
なんというか、相当癒された。

はて、どこの店だろう。ちとソソられる。
あれこれ考えて「もしかして、秀月かな」と思う。行ってみよう。
下の写真ではとても「山の上」という立地ではないが、ここはちょいと小高くなっている土地のいちばん高いところなのだ。
秀月はうどん、そば、ラーメン、丼ものと何でもありの店。メインはそばのようだ。Qタローさんサイトの紹介でオススメになっていたので、以前、ラーメンは食べたことがあった。さて、うどんはどうかな。
出てきた品は、真っ白な麺で味はない。コシもない。だめな麺ではないけれど「茶色っぽい、ごわごわした」麺を期待してきたのでちょいと肩すかし。量は推定350g。
はてさて、この日記に書かれた店はどこなんだろう。書かれたのは2年半前の日付になってます。