肉汁うどん650円。

2012年5月開店。
川俣シャモ汁うどんなんてのもあるのだけれど、まずはオーソドックスに肉汁うどんを注文。
店内が妙に広い。なんか空間をもてあましているような感じ。スナックのような立派なカウンタがあるけれど、そこはカウンタ席としては使ってないし。
そこでgoogleストリートビューでこの「入間市鍵山2-7-31」を入れてみると、なるほど2008年の画像だけれど「スナックなつこ」という店だったのね。
最寄駅は西武池袋線の入間市駅だけれど、歩いて来ると20分ぐらいかかるんじゃないかな。
しばらく待って出てきたうどんは、淡くクリーム色。量は400g弱というところか。武蔵野うどん慣れしてる人なら大盛り推奨でしょうか。
よく火が通っていて柔らかめ。なのでつるつるいけます。
つけ汁は醤油の立っている濃いめのものだが、ぎりぎりそのまま飲める。割り湯があとで出された。でも割らずにそのまま飲んでしまいました。
今回は頼まなかったけれど、かき揚げなどいくつかの揚げ物もあります。
水曜休みで11時半から14時半(当初は夜営業もしていたようだけれど、現在は線で消してありました)。
店の横と裏に駐車できます。
車の人は、入間市駅ちかくの河原町、鍵山交差点はとても込むので、まずは463バイパスを所沢の方から来て、国道16号の下をくぐってさらに直進(くぐったところから国道299になります)。山田うどんのある信号の、その次の信号で右折して、そのまま長い坂を下っていきます。下ったところの踏切を渡って右折。そのまま直進600m、信号2つ越えた先の右側に店があります。