2006年11月23日

手打武蔵野うどん・そば@一橋学園(初)

肉づけうどん650円。
06112202.jpg
GHEEのところのコメントでめたさんに情報いただいた店にさっそく行ってみる。
店の前までつくとオロナミンCの看板。店外にあるメニューに「ラム肉づけうどん」を発見して「これは甚五郎@国分寺の関連店だっ!」。
そのとおり「小平店」ということで、今月開店。甚五郎と名乗らなかったのは、おなじ小平市にもうひとつ別の無関係な甚五郎があるから(埼玉県のあちこちや立川市砂川にある甚五郎はまた別の系統)だろうと推定。
06112203.jpg
甚五郎@国分寺と言えば「大盛り」。普通盛りで600g。しかし小盛りにすると300g。私はその中間ぐらいがほど良いんだけどなぁ。
麺はきしめんのような幅広麺。量と幅広さに押されるが、品質じたいはフツーかな。皿の下部に水がたまっていてうどんがベチャっとしてしまうのが欠点。つけ汁は野菜類がたくさん入っている。そのまま田舎汁っぽく飲めてしまうぐらいの濃さ。
日祝休みで、10時半から21時。
一橋学園駅を出たら、線路沿いに国分寺方向へ100mほど。最初の信号の手前の左側。
06112204.jpg
posted by ぐーたり at 09:13| Comment(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: