冷やしどんぶりうどん700円+ごぼうかき揚げ70円。


カクイチという物置・ガレージの販売&工事のショールームで以前から営業していたらしいが、今まで気づかなかった。それが2012年5月から道路側に店舗をつくって本格的に営業を開始したようだ。
柿屋というのは、国道254(川越街道)と国道463(浦和所沢道路)の交差する英インターの近くにあるそば屋さんで、その系列店ということになるようだ。
肉汁つけうどんもあったけれど、外にオススメとして書き出されていた上記の品を注文。
うどんは10分茹でていた。その間、ぼんやり窓の外の景色をながめていたのだけれど、道路向いの竹林や、店舗裏の雑木など、緑豊富ですな。
やや細めで風味は感じない。火が通っているがやや硬めの茹で加減。
量は400gはあったかな。
山菜、茗荷、揚げ玉、キュウリ、大根おろしなどが具です。
水はセルフで、冷蔵室からペットボトル入りのものをコップに注ぐ。
最初、気づかなかったが、薬味も同じ冷蔵室に入っていて、勝手に取り出してトッピングできる。それが上の2枚目の画像。
土曜日曜月曜休みで11時半から14時半。土日休みの人だと遠征できないっスね。それに車でないと難しい立地。国道463をさいたま市から来たとして「松郷西」で右折。そのままずっと5km以上進んで「下富中央」の信号を越えた100m先の左側。
なんとしてもバス+徒歩で行く人は、新所沢駅東口から「本川越駅」行きか「フラワーヒル」行きに乗ってください。そして「下富」で下車。進行方向先の「下富」交差点を右折して400m進み「下富片側」を左折して300m進み「下富中央」を左折して100m進むと店があります。トータルで徒歩10分くらいでしょう。バスは上記のどちらかを利用すれば15分に1本の割合で走っています。バス時刻表はこちら「本川越行き」「フラワーヒル行き」。