2012年05月28日

一彩(いちや)@柴崎(初)

肉汁うどん中盛り750円+かき揚げ150円。
12052802.jpg
調布市、狛江市あたりってのはほとんど武蔵野うどん店が存在しない地帯です。
が、こんな店ができたらしいのでついでをつくって訪問してみました。マンションの1階に店があります。
肉汁うどんは普通盛り350gも中盛り450gも同じ750円。なら中盛りで。それにかき揚げ150円もつけちゃえ。
「武蔵野うどんはコシのあるうどんですので柔らかめもできます」とご丁寧に聞いてくるので「じゃ柔らかめで」とお願いしちゃった。
さほど待たずに出てきたので見込み茹でかな。
うどん、画像のとおり黒いです。おお、と思うけれど、噛み締めてみると色合いほどは風味がぶわっと来ない。けっこう雑味(というかフスマかな)を感じました。かなり不揃いの太めで平打ちだけれど、太い幅の部分は1cmぐらいあります。
なのでかき揚げがさほど大きく見えないが、じつは大きい。油揚げ1枚ぐらいの大きさ。
つけ汁はそれほど醤油が立ってはいないもの。でもやや濃い目かな。食べている途中でうどん茹で湯が供されました。
水曜休みで11時から15時。
所在地は調布市菊野台3-33-5。京王線の柴崎駅を出て多摩川方向に200mほど歩き「菊野台」交差点を左折して100mほど進んだ右側。
駐車スペースは店の入っている建物の裏側に数台ぶんありました。
レジのところにあった店の名刺には裏に「株式会社コウシンホームプラス1」と書かれていたので、個人でなく不動産会社が経営しているうどん店みたいですね。
12052803.jpg
posted by ぐーたり at 18:44| Comment(4) | うどん(上記以外の多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー
こんな街にも武蔵野うどんがあるんですね
府中駅周辺に集中していた点が線に繋がるのが楽しみです

それにしても相変わらずの店発掘
参考になります
Posted by のぶぱ at 2012年05月29日 23:24
沿線別で考えると京王線沿線には武蔵野うどん店ってあんまりないですよね。
この店も外観写真のように「武蔵野うどん」を強調してアピールしてます。
Posted by ぐーたり at 2012年05月30日 07:55
お久しぶりです。

良い色ですね、このうどん。
フスマはちょっと想像を超えます。w

話換わりますが、ときさん、閉店。
哀しいですね。
通夜には参列しました。
大げさかも知れませんが、一つの時代の終焉という気がしました。
Posted by りう at 2012年05月30日 22:47
どんな店も人もいつかは終わりが来るのでしょうけれど…、でも自分もそうですが、ときのファンが生き続けているあいだは、忘れることがないでしょうね。あの、唯一無二のうどん。
Posted by ぐーたり at 2012年05月31日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。