2006年11月11日

エン座@練馬区石神井台8/移転

もり焼豚うどん750円+大盛り150円。
06111002.jpg
一部のラーメン店を除いて、ラーメンの中に入っている味付け煮豚のことをチャーシューと呼ぶことが一般化していて、さらにその肉が鶏であってもそう呼んでいたりする。だいぶ原義とズレてきている。しかしこの店の焼豚はまさに正統的なチャーシュー。腸詰めのような風味で肉のうまみが閉じ込められている。
麺はいつもながら、讃岐の食感と武蔵野の風味のみごとなハイブリッド。安直に混合すればたがいの長所を打ち消し合うことになってもおかしくないかと素人考えするのだけれど、コシもあり、味もあるという才色兼備なうどんになっている。麺になにかが練り込まれているのが視認できるが、これは胚芽のようです。ということは栄養もあるってことだ。
posted by ぐーたり at 08:50| Comment(4) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、エン座〜w
こないだ行った時は麺がなくなって大盛にできず(ToT)
やっぱり平日がねらい目なんでしょうかね・・・と店内に書いてありましたしw
近々行きたいなぁ。
Posted by めた at 2006年11月11日 14:09
こんにちは。
エン座、一度行きたいです。
自分の行動範囲の外なのでなかなか機会はないですが。
ときのオヤジさんによれば、エン座の店主さんはときに食べに来るそうです。
ときのオヤジさんもエン座に行きたい、けど、行く時間が無いと嘆いてました。
両雄相知るということですかね。
Posted by りう at 2006年11月11日 17:50
前に書いた気もしますが、東村山市久米川町の私の家から車で新青梅街道→冨士街道で、とりあえず店の前まで30分かからないんですよね。つい練馬区ってことで遠いような気がしてしまうのですが、けっこう近い。ってことで月2回ぐらいのペースで通いたいと思っています。
Posted by ぐーたり at 2006年11月12日 00:38
こんばんわです。(爆)
とき(東村山)は、大好きです。
又、お邪魔します、大将によろしくお伝え下さい。
Posted by エン座 at 2006年11月12日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: