肉汁うどん750円。

狭山市柏原に用事ができた。狭山市柏原というのは、自分のアタマのなかの地図だと「もとカルフールだった狭山のイオンから、入間川をへだてた向こう側あたり」という認識。
そのあとで「そういえば柏原にうどん店ができたという記事を読んだっけ」と思い出したのだけれど、どのブログだったか失念していて、調べて見つけ出したのだった。こちらです。
http://senpu10.blog57.fc2.com/blog-entry-1133.html
で、↑にも書かれているように、席につくと先客の頼んだ「肉汁うどん大盛り」が出てきて、それがやたらと量が多い。「何にしましょう」と聞かれて「肉汁うどん」と応えると、「大盛りにしますか?」と問われた。うーむ「大盛り無料」に大いにソソられるのですが、目撃してしまったその量にひるんで「普通盛りで」と。
かなり新しめの店舗です。
壁には「注文受けてから茹でる」との文言も確認できます。
そうしてしばらく待って出てきた品は、おお、いい褐色ぐあいです。量もたっぷり500gというところでしょう。(大盛りは700gはあったと思う。案の定、先客は残しやがった)
まずはつけ汁につけずに噛み締める。ぶわっとたちのぼる風味。それでいて、麺は弾力もあり、つるつるしてもいて、かなりよくできたハイブリットなうどんだと思います。
つけ汁は薄味で、醤油さしみたいな瓶にかえしが入ったものがついてきて「調節して」と言われます。なるほど、こういう手法はいいね。あとで濃くしようと思いつつ食べたのだけれど、小麦の風味を覆い隠すのがもったいなくて、結局かえしは足さないで食べ切りました。
普通盛りのうどんだけで腹いっぱいだったけれど、各種天ぷらもオーダーできます。

火曜休みで11時から15時。
どの駅からも遠いですね。狭山市柏原2938。私は事前に地図で調べたときに向かいに「黒米歯科医院」というのがあったので、それをカーナビに入れて向いました。自分の使っている埼玉の地図でもこの「黒米歯科医院」は載ってましたから、目標になります。
店の前と横に数台駐車できます。