2012年03月19日

うどん弥 根古坂@小平市小川町1(初)

糧うどん600円+ちくわ天100円。
12031802.jpg
2011年12月開店。
自宅内店舗設営型の武蔵野うどん店ができました。
根古坂とはこのあたりの古い地名らしいです。なぜ「うどん屋」でなく「うどん弥」かというと、店主の名が「弥(わたる)」さんだから。
門を入ると目の前が玄関扉ですが、その横にノレンがかかった店舗入口があります(下の画像でノレンが見えてます)。入るとカウンタだけ数席。東久留米の不動を思い出すつくりですが、不動よりは広め。
糧うどんと肉うどんの2種だけ、それにうどんが熱盛りか冷たいかというシンプルなメニュー構成。
うどんは褐色です。この近所で栽培された農林61号とのこと。量は400gほど。噛み締めると上品な風味です。硬すぎず柔らかすぎずの茹で加減。
いやホント、こういうタイプの武蔵野うどん店がゆっくりとですが、できてきています。郷土料理を観光の釣り餌にするのではなく、その地域の人が顔を合わせられる場をつくって提供しているところが素晴らしいと思います。いま、日本各地で「地域食堂」づくりが始められていますが、そういうような社会福祉法人とかの援助のもとでやるのでなく、個人のできる範囲のなかでこういう店ができちゃうところがイイね。
17時から19時と短いですが、夜の営業もしていて、お酒やちょっとしたおつまみもあるので「地域居酒屋」でもある場所になりそうです。
木曜休みで11時から14時、17時から19時。
小平市小川町1-1104-1。
西武国分寺線の小川駅と鷹の台駅、それからJR武蔵野線の新小平駅を結ぶ三角形のちょうど真ん中あたり、そのどの駅からも徒歩15分から20分で行けるでしょう。
駐車場は3台分。ひとつは下の画像の看板の先を右折したところにこの家の駐車スペースがあります。あと2つは、このカメラを構えている背中側に「クリエイティブプラザ鷹の台」というマンションがあり、その前の4台ぶんの駐車スペースのうち2つが店のものです。
12031803.jpg
posted by ぐーたり at 09:24| Comment(2) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にさせて頂いています
ぐーたりさんは見事なまでにこういう新しいお店を探し出しますね
美味しそうです
小金井のもりたさん?と続けて行ってみたいです
Posted by のぶぱ at 2012年03月19日 22:57
以前は自分であちこち出回っているなかで見つけて食べてレポという感じでしたが、最近はネット情報をたまにチェックして、新店があれば機会を見つけて訪問してみるというパターンです。
自分で発見したときが一番うれしいんですけどねぇ。
Posted by ぐーたり at 2012年03月21日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。