2012年01月27日

谷川米穀店@香川県まんのう町川東(初)

つめたいの小120円。
12012602.jpg
美馬市脇町で土曜日の朝にひと仕事して、すべての用件をこなしました。やったー。そそくさとカーナビに谷川米穀店の地番を入力します。「目的地まで25km」と出ました。よし、開店時間まで余裕で到着できるぞ。
山ひとつ越える感じで走っていきます。
10時20分に目的地到着。うわ、もう駐車場にけっこう車入ってら。そんで、並んでいるぞ10人ほど。
あわてて列の最後につきます。川からは温泉の硫黄の匂いが、店からはうどんを茹でているのか、食欲をソソるいい香りが。
おや、店から人が出てきた。
なんと、もう営業しているじゃないですか。事前に見てきたデータだと11時開店だったけれど、きっと人が並び始めたから前倒し営業したのかな。
あとはいろんな人が書いているとおり。
酢と醤油をかけ、青唐辛子佃煮をちょこっと載せていただきました。
うー、うどんの刺身を食べているような感覚。
丼を返してお金を払って店を出ると10時45分。ほぼ20分のワンダースポット体験という感じでしたね。
駐車場は車でいっぱい。でもほとんどは香川県外ナンバーですねぇ。土曜日は観光スポットになっちゃうのかな。
12012603.jpg
posted by ぐーたり at 08:59| Comment(0) | うどん(東京埼玉群馬以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。