2006年07月29日

一将@清瀬/閉店

サラダうどん和 1000円。
06072802.jpg
夏の新作限定メニューが登場。ということでいそいそと出かける。この品と、もうひとつ「ぶっかけ梅おろし」の?品。ごまだれうどんも継続して提供されているので、夏向けメニューが3つあるということになる。
てんこ盛りの野菜で麺が見えないほど。野菜をかき分けて麺をひっぱり出した。ふと二郎を思い出す。
白く見えるものが鶏肉で、あとは野菜。ニンジンなどは出汁で茹でてある。大葉やミョウガの薬味がほどよく効いていて、全体には薄味。オクラのねばねば感もきいている。
家庭などでつくるサラダだと、こんなふうなバランスはとれない。なのでドレッシングなどで味を覆い隠して、まずは野菜をとるという使命感を優先させたりしてる。薄味で、しかしそれぞれの野菜のうまさを野菜どうしが喧嘩することなくひとつの器に集合させるのって、とても難しいことだろう。そのハードルをクリアしているから商品として成り立っているのですな。
posted by ぐーたり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん(清瀬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック