2006年07月21日

福助@清瀬市竹丘/移転

田舎うどん中盛り600円+肉汁50円+かき揚げ100円。
06072002.jpg
いつもの組み合わせでいただいたが、最近粉を変えたという白うどんの方をちょっと試食させてもらった(右上にある)。
ウマー!
すだちを絞っただけでいけてしまう。
話をしていると、粉の手触りからして違うらしい。
小川プロのドキュメンタリー映画『ニッポン国・古屋敷村』を思い出す。おなじ品種の稲で、おなじ田んぼで育っても違いが出る。それは取水口に近いか遠いかだったり、同じ四角に区切った田んぼでも土の質が異なっていたり、山から下りる風の吹き抜ける道筋の影響だったりと、多岐にわたる要素がからんでくるからだ。
粉選びってのはかなり重要な要素なんですな。もち、それだけじゃないだろうけど。
posted by ぐーたり at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック