2011年05月12日

うどん処もりた@小平市上水南町2(初)

ぶっかけ650円。
11050902.jpg
自宅系うどん店です。
地番では小平市になるけれど、最寄り駅は国分寺。たぶん七@国分寺にインスパイアされたんじゃないかな。地図上で七からこの店に直線を引いてみると、1kmないぐらいの距離なので。しかし七のように体育会系大学生向けがっつり系ではありません。メニューを見ると、肉汁うどん、関西風出汁のかけうどん、ぶっかけとなんでもあり。そこでぶっかけを注文してみました。
ぶっかけという名称だけれど、うどんは熱くて生卵が入っています。まぜまぜしていただきます。うどんは白くて風味とか弾力とかはとくにありません。何にでも対応可能な万能選手な麺です。量は300gほど。さくっと腹におさまりました。
それにしてもすごい立地。それを説明しましょう。
七は外観はまるっきり自宅だけれど、入ってみると券売機もあり、客がいつも多いこともあって、さほど「他人の家におじゃましている」感はありません。しかしここはアクセスからして袋小路になっているみっちり住宅地の奥です。(一番下の外観をご覧ください)
入口、というより玄関はちょっと階段を上がったところにあるのですが、
11050904.jpg
↑これですから、ちょっとひるみます。
玄関ですからスリッパに履き替えてリビングへ。ここはそこそこの広さもあり、ちょっとは店っぽい。「古め農家をそのまま店に」というタイプとちがって、住宅密集地のなかにある店舗です。この雰囲気はなかなかいい。なんというか、アジト感があります。
正確な地番は小平市上水南町2-3-9。
営業日は火曜、木曜、土曜。11時から15時でラストオーダーは14時。
店(店と呼ぶのが抵抗あります)の前と、外観写真を撮っている位置の右横に1台ぶんの駐車スペースあり。
文化女子大前の信号を西に入って、郵便局を越えた先の八百屋さんのところを左折。クリーニング屋さんを左折して突き当たりを右折すると前方に下の外観写真のように、営業していればノボリが見えるはず。
11050905.jpg
11050903.jpg
posted by ぐーたり at 10:28| Comment(0) | うどん(小平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。