2011年04月27日

矢も里(やもり)@吹上(初)

肉汁うどん480円+大盛り100円+かき揚げ120円。
11042602.jpg
2011年3月開店。
また間が空いてしまっての更新なので「これはイイ!」という店を紹介したいところなんですが……、粉飾してもしょうがないので正直な感想でいきましょう。
国道17号沿いを走っていると、こんなふうな丸亀製麺っぽいうどん店がいくつも目につきます。狙いはそこらへん、つまり「讃岐ではなく武蔵野うどんのセルフ店」にあるのでしょう。
セルフと店外に書かれているのですが、食券機で買って出す方式。食券を出してトイレに行って出てきたらもうトレイが出されていました。見込み茹で、揚げ置き決定です。
うどんの見た目は黒っぽくて期待させます。一本つまんで噛み締めると、かなーり硬め。吉田うどんを思い出させる硬さです。が、小麦の風味はない。噛み締めていくと、やっぱり風味は出てきません。甘みに近い小麦のうまみもやってこない。讃岐うどんのような弾力があるわけではないので、ちょっと、というか、自分の好みからは遠くはずれた麺でした。
麺の量は大盛り(+100円)で450gぐらい。
つけ汁は油が多め。
ボール状のかたちのかき揚げはやはり揚げ置きの宿命で、少々へなっとしていました。
この店のウリのひとつは豊富な天ぷらで、事前の情報だと「バナナ天」や「キャベツ天」があるとのことだったのですが、訪問した時はごく常識的なラインナップで数種類(かき揚げだけ120円でほかは80円)あるだけでした。
11時から21時(ラストオーダー20時)。
国道17号の下り沿い。
さいたま市から向うと、深谷バイパスには入らずに直進。吹上駅入口よりも手前の、カレーのココイチのとなりになります。
11042603.jpg
posted by ぐーたり at 09:00| Comment(0) | うどん(鴻巣) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。