武蔵野うどん肉汁天付き(中)700円。

ここもQタローさんのレポで知った。今年2006年4月に開店した新店。
上の写真を見て即座に「きくや系だ」と思った人は武蔵野うどん通です。でも修行経験はないようなので、インスパイア系ってわけか。麺とつけ汁の器をそっくしそのまま真似ておりますが、よく見ると薬味がみじん切りのネギだけだったりとか、つけ汁の中の肉がちがっていたりと細部までの再現性には欠けている。
でも丸見えの厨房で店員たちが内輪の話で大盛り上がりしているところまで再現しなくてもいいのに、と思う。
5分ほどで出てきたので「茹で置き?」と思ったが麺は死んではいない。細めで粉の風味がしっかり感じられた。推定500g。
かき揚げを箸でつまむとホロホロと崩れた。ラーメンのチャーシューではそんな柔らかいものがあるけれど、かき揚げでこれはいただけない。つくり置きしたものが、水を吸ってふやけているようなシロモノ。
場所は西武新宿線入曽駅から南西に500mほどの狭山モータースクールのとなり。日祝休みで11時から14時。店の前に4台ほど駐車できる。