2011年02月01日

福福@熊谷市妻沼台(初)

肉汁うどん700円。
11013102.jpg
2009年1月開店。
地産池消に徹底的にこだわった店だそうで、あまり期待せずに訪問。地産池消はよいことですが、あまりにそれをウリにしているみたいだと「じゃ、味は期待できないか」と思っちゃうのよ。ヘソ曲がりなんです。
12時半の訪問で先客なし。
券売機はまず「店内」か「持ち帰り」かのボタンを押さないといけないので注意。
肉汁うどんを選択。
しばらく待って出てきたうどんは、太めでねじれてます。うむ、北関東うどん。でもちょっと黒っぽい。
食べてみると、おおっ、小麦の風味がかなりあるぞ。それでいて、がっちりでもちっとした北関東うどんらしい食感も併せ持っている。ふーん。
つけ汁は見た目そのまま濃い醤油味。だけど、醤油(妻沼で醸造したものらしい)の素性がいいのか、自然なうまみがなかなか。
そんなに期待していなかっただけに、これはいい店でした。しかし妻沼は以前は妻沼町で、熊谷市の北部。すぐ北は利根川でその向こうは群馬県です。また用事があるかどうか微妙だけれど、また訪問したい店でしたね。
月曜休みで11時から18時。
国道407号を北に向って走り「登戸」交差点を左へ、300mほど先の信号のあるところの右に店舗があります。
なんとかバスでのアクセスもないかと調べてみました。
熊谷駅から朝日バスの「大田駅」「西小泉駅」「妻沼聖天前」行きのどれかに乗って「妻沼聖天前」で降ります。一時間に4本から5本ぐらい便があります。そこから西に向うと600mで国道407号の「登戸」ですので、渡ってさらに300m進んだ右に店があります。
11013103.jpg
posted by ぐーたり at 09:18| Comment(0) | うどん(熊谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。