2006年05月23日

福助@清瀬市竹丘/移転

田舎うどん中盛り600円+肉汁50円+かき揚げ100円。
06052202.jpg
いつものセット。私にはこの「中盛り=3玉」がちょうどいい量。となりの客が特盛りのあい盛りを食べていたが、なんとも迫力ある量だった。
ここの店の田舎うどんって、すこしプルンとした食感があるのね。それが好ましい。いい意味で武蔵野うどんと讃岐うどんのハイブリットしているようにも感じる。あと、かき揚げはさくっと揚がっていてうれしい(新たまねぎなのでとても甘い)。
火曜日定休になったのかと思いきや、尋ねてみると「隔週ぐらいのペースです」とのこと。いちおう遠征してくる人は火曜日は避けた方がいいようだ。営業時間は11時から麺切れ(16時ぐらい)まで。あらためて場所も書いておくと、清瀬市竹丘の野火止用水沿いの道。「みんなのうどんや」の近くで、もとラーメンショップ→蔵蔵だったところ。
posted by ぐーたり at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの店いつもの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック