2011年01月15日

長嶋屋@武蔵村山市大南1(初)

肉汁うどん3L 600円。
11011302.jpg
パンをかじりながら車を走らせていると「肉汁うどん」の看板を発見。このところあまりうどんを食べていないのですが、新店となると話は別。
いかにも居抜きで入ったという感じの店です。メニューを見ると「L」表示。ではきくや系なのか?と思いつつ「当店標準」とか書かれている3Lで注文。
メニューはこんな感じ。
11011303.jpg
しばし待って出てきた品は、おや、器に「長嶋屋」の文字が入ってオリジナルだよ。居抜きっぽい店の感じと、器がオリジナルというギャップに戸惑う。
で、帰宅して調べてみたところ、2010年の春に「武蔵野製麺所そば処長嶋屋」として高田馬場で開店し、秋には閉店したお店だったのね。「そば処」とか店名についていたので訪問しませんでした。
うどんは硬めの食感。味、風味はありません。つけ汁が具だくさんで、モヤシが多めに入っているのは特徴的。油も表面に層をつくっている。肉もけっこう多めかな。濃い醤油味です。
不定休で11時半から15時、17時から21時。
駐車は店の前と、となりの駐車場に2台ぶんのスペースあり。
道路向かいは日産村山工場あとの南部の、まだ広大な空き地になっているところにあります。
ストリートビューで確認すると、前は「そば処たつみ」という店でした。
11011304.jpg
posted by ぐーたり at 09:53| Comment(1) | うどん(武蔵村山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も食べました。大好きッス
Posted by ペケポン at 2012年06月21日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。