2010年12月21日

きすけ@梅田(初)

野菜ぶっかけ800円。
10122002.jpg
関西に一泊出張に行ってきました。
大阪のうどんと言えば「かすうどん」が頭に浮かびます。でも調べてみると、小倉肉うどんと反対で、夜だけやっている店とかも多いのね。夜は現地スタッフと飲むので無理。
もうちっと調べてみると、讃岐うどんに浸食されまくっている大阪だけれど、大阪人の好むような讃岐うどんになっているらしい。そして、それを表現する言い方で「エロい」というのを見かけたでした。どんなうどん?
あまり時間がないので梅田近辺でひとつピックアップしたのがこの「きすけ」。阪急梅田駅を出たら左へ。東海道本線の高架に沿って600mほど歩きます。大きめの通りに出る手前をななめ左へ。左にあるビルに回り込むと、その一階に店がありました。
「北海道100」と書かれた小麦粉の袋が積んであります。国産小麦粉を使っているようす。
しばし待って出てきた品は、おお、長ナス一本が突き出しています。インパクトある見た目。しかし汁がすごい黒い。いただいてみましょう。
汁はしょぱくなく、甘くて濃い。ちょいとくどく感じます。
うどんはびよーんと延びるタイプ。しかししっかりとした弾力もあります。こういうのが大阪人好みの讃岐うどんなのかな? 喜多一@航空公園のうどんが近いかんじ。量はたっぷりあります。400gはある。
火曜と月最後の月曜休みで14時から22時。
喫煙OK。
10122003.jpg
posted by ぐーたり at 10:08| Comment(0) | うどん(関西地区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。