2010年12月20日

松乃家@杉並区桃井3(初)

けんちんうどん750円。
10121902.jpg
以前コメント欄でオススメされた店。ようやくいいタイミングで昼時にこのへんを通ることになったので訪問。
駐車場はないもよう。あたりをぐるぐる回ってコインパーキングに入れる。
あらためて店の外観を見ると、まるっきりそば屋です。うどんの文字がない。
雨で寒かったので目についたけんちんうどんを注文。初老の店主。夫婦でやっている感じの店です。雨だというのに、うどんを待っているあいだに後客が次々と入ってきます。
さて出てきました。いい見た目です。具がきちんと配列されています。
やや甘めのスープ。うどんはしっかりとした硬さがあって、小麦の甘みも感じます。熱々なのですが最後までヘタれませんでした。
ネット上ではほとんど紹介されないけれど、こんなふうな店って、きっとまだまだたくさんあるんでしょうね。
日祝休みで11時から14時半、17時から20時。
青梅街道の荻窪警察署の裏です。下の画像では奥の方が青梅街道。
10121903.jpg
posted by ぐーたり at 09:49| Comment(2) | うどん(東京都区内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメント書かせていただきます。
ブログはほぼ毎日楽しみに拝見しております。
私は映像のディレクターを生業としている、松之屋の主人よりちょっと下の年代のただのうどん好きなおっさんです。(はんつ遠藤さんの「うどんマップ」スタンプラリーも全店制覇いたしました。)
松之屋さんは昔から愛用させてもらっており、またうちのカミさんが松之屋さんの家の娘さんが小学生のころ英語の家庭教師をしていたなどのお付き合いもあり、親しくさせてもらっています。

松之屋は基本、そば屋ですが、レポートの通りうどんも自家製で美味です。
私にとっての松之屋の魅力は、四種類の麺が楽しめること。

1.そば・・・・いわゆるそばの香りの美味しいおそば

2.田舎そば・・一辺が四ミリはあろうかという、ぶっといそば、噛み応えが楽しみ

3.笹切り・・・冷麦に笹の粉を混ぜたという緑色の小麦麺。のど越しツルツル

4.うどん・・・やや細めながらしっかりとした腰のあるうどん

お客さんがあまりいないときには、ご主人にお願いして、これらすべてを大きなざるに盛ってもらう「四色」がおススメ裏メニューです。確か1200円位です。私はこれに小天ぷらをつけてもらいます。
また、寒い冬に風邪気味かと思ったら迷わず選ぶのが鍋焼きうどん。土鍋でアツアツで出されるので体の芯から温まります。

お試しください。

ウチは、毎年年越し蕎麦はここでいただきます。今年も伺うつもりです。大晦日は遅くまで営業されてます。
Posted by 竹中晴彦 at 2010年12月21日 14:04
こんばんは!
ご紹介させて頂いた、お店を取り上げて頂きまして有り難う御座います、
また、評価も気に入って頂けた様で安心しました、
今後も楽しみに見せて頂きます、宜しく御願いします。
Posted by 通りすがりの愛読者です♪ at 2010年12月21日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。