肉汁うどん650円+かき揚げ100円。

2010年5月開店。
川越あたりで昼飯しようと思い、この店のことを思い出す。
所沢川越線を所沢方向に走ると、まずはじめに藤店うどん川越店(未訪問)があるのだけれど、13時半すぎなのに駐車場はいっぱいだ。人気あります。
そこからしばらく走り、カレーのcoco壱番の先、福原小学校手前の左側にあるのが「うまとら」。大型店です。大型店はハズレが多いので訪問はあとまわしになっていました。
大型店なのに先客2。さきほどの藤店のにぎわいとは対照的なので「ヤヴァイかも」と不安になる。無難に肉汁うどんとかき揚げで。
しばらくしてやってきたうどんは、褐色でよさげな色あい。かき揚げも大きくて揚げたて。
うどんはそこそこ小麦の風味があり、武蔵野うどんとしてど真ん中路線。なかなかいいじゃないですか。量も普通盛りで400gはあります。
そんなわけでウマウマと食べ進んだのですが、最後の方でどういうわけか急速にうどんがヘタレましたね。なんでだろ。最初の印象はよかったんだけど、最後にイマイチになると、あまりいい印象が残らないものです。ここらへん、テコ入れした方がいいかも。
日祝休みで10時半から15時。