2006年04月08日

鶏かご@東所沢(初)/閉店

コーチンラーメン700円。
06040702.jpg
4月3日に開店。もとは外苑ラーメンという店だった。それもやはり開店してすぐに訪問している(このブログ以前の「ぐーたりのラーメモ帖」の2005年2月15日記事)。その記事には書かなかったけれど、開店祝いの花を店内にも置いてあって、私のすぐ近くに匂いの強い花があって閉口したものだった。
さて「鶏かご」はさすがに花は外に置いてある。しかしオペレーションがきちんとできていないのか、不具合でも発生したのか店員があたふたしている。
ラーメンは一種のみ。コーチンというからには名古屋コーチンの出汁だろう。とっさに佐野実の支那そばや系各店の味を脳内に思い浮かべる。さて、出ていた品は、はたして黄色っぽい鶏油が浮いていて期待をソソる。が……。
支那そばやを思い浮かべたのがよくなかった。それより数段落ちる。鶏の風味ばかりがどっと押し寄せるバランス無視のつくり。パンチ力があるとも言えるが、粗暴でくどいとも言えてしまう。具も麺(正来軒)もこれといった特徴はないし、これで700円はちょい高く感じた。当面無休とのこと。
06040703.jpg
posted by ぐーたり at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック