2010年09月03日

あおき@川越市寺山(初)

醤油ぶっかけ大270円+にんじん天80円+鳥天80円。
10090302.jpg
川越市街の北部、国道254の西側にバイパスができた。まだ全部はできていないようだけれど、その道路沿いに2010年7月に開店。
ここは一条流がんこラーメンなどでも採用されている製麺所「さっぽろめんフーヅ」の工場があって、地の利がよくなったことで店舗をつくってみたようす。
セルフ店ですが、とにかく安いですよ、ここ。
だって上記のセットで合計して430円だもん。会計のときに「おや?」と思いました。たとえば最近あちこちにできていて、記事にはしないけれど私もたまには利用する丸亀製麺だと、醤油おろし大がたしか430円になるわけですから。
うどんは讃岐うどんで、とりわけ特長があるわけではありません。とり天は衣に甘い味付けがしてあって、いまどき珍しいと思いました。
内装もじつにそっけないです。テーブルは会議室で使うようなシロモノ。その他も極力金をかけていない感じで、そういうのは個人的に好きです。学食、社食っぽいところって、意外と私、落ち着けてしまうんですよね。
画像左端にある梅干しは取り放題でした。
セルフで入れられるトッピングには天かすもあります。自分はおろしショウガだけ。
日曜と第一および月の最後の土曜休みで、10時から15時。
10090303.jpg
posted by ぐーたり at 23:06| Comment(0) | うどん(川越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。